第34回日本臨床内科医学会
トップページ
ごあいさつ
開催概要
日程表・プログラム
事前参加登録
演題募集・登録
指定演題登録
参加者へのご案内
座長・演者へのご案内
宿泊プラン
会場アクセス
会場案内図
日医生涯教育制度取得単位
産業医研修会
健康スポーツ医学再研修会
関連学会ポスター掲示・チラシ設置希望の皆様へ
託児のご案内
リンク

ごあいさつ

第34回日本臨床内科医学会 
学会長 山本  純

 

「第34回日本臨床内科医学会」は,2020年9月20日(日)~21日(月・祝)に福島県郡山市ホテルハマツにて開催いたします.

メインテーマ「2020うつくしまふくしま ~明日への夢と希望を紡ぐ~」

 2011年3月11日午後2時46分,日本観測史上最大のマグニチュード9.0の地震が発生し,福島県は地震,津波,原子力災害更に風評被害の四重苦との闘いを強いられるという未曽有の事態(フクシマの禍機)により,浜通り隣接市町村民が住む土地を追われ,今もなお多くの県民が避難生活を余儀なくされております.燃料デブリの取り出しを含む廃炉が完了するまでには更に数十年を要し,いまだに冷却用の汚染水が増え続け,処分方法の目途も立っておりません.
 しかし,あれから10年目にあたる2020年,復興五輪として位置づけられる東京オリンピック・パラリンピックが開催される年に,福島県郡山市のホテルハマツにおいて,第34回日本臨床内科医学会が開催されることは明日への夢と希望を紡ぐ大きな意義を持つものと考えております.
 特別講演では,震災・原発事故からの復興に向けてご尽力くださっている内堀雅雄福島県知事,竹之下誠一福島県立医科大学理事長そして詩人の和合亮一さんにそれぞれのお立場から東日本大震災を振り返っていただきます.
 特別シンポジウムでは「原発事故10年目にあたって」というテーマで原発立地医師会の先生や原発事故と精神疾患等についてご専門の先生方に解説していただきます.また,「郡山発最先端がん治療」として,切らずに治す陽子線治療・ホウ素中性子補足療法について解説して頂く予定です.更に,「認知症ケア(かかりつけ医に求められるもの)」として対応策のヒントを教えていただきたいと考えております.学会長講演,会員発表,産業医研修会,健康スポーツ医再研修会,実践講座,レクチャーなど広く日常臨床にお役立ていただける内容といたしました.
 磐梯山をはじめとし,神秘的な五色沼や,国内4位の大きさを誇る猪苗代湖など雄大な自然に恵まれた福島県.歴史ファンなら,鶴ヶ城や大内宿などの見どころも外せません.
 また,全国新酒鑑評会ではふくしまの酒が金賞受賞数日本一を7年連続で達成しており,日本三大ラーメンのひとつ「喜多方ラーメン」の食べ歩きもおすすめです.2020年は9月20日(日曜日)・21日(敬老の日)・22日(秋分の日)と貴重な3連休となりますので,皆様方のご来福を心よりお待ちしております.

来て 見て ふくしま